ファスティング・ハイ

人間が本来持っている生命の力
「自然治癒力を高める力」をファスティングは持ってる

7月29日の新月に向けて
ファスティング2日目である
頭が鮮明になっているのがわかる

午前3時に目が覚めたので
いつも通り新聞を読んむ

論壇時評は東京大学大学院教授 林香里
元首相銃撃事件に対する
メディアの報道姿勢を問う内容が目を引く

今日もHATHA YOGA DEEP BREATH FLOW
このスポーツクラブTipnessのYOGAプログラムの特徴は、
ダイナミックなポーズとシークエンスと連動し、
約400回の深呼吸をする
ヨガ動作のほか、最後にシャバーサナ、
メディテーションの効果も目指すもの

身体をおひねり、キツいポーズの後の
シャバーサナから瞑想がとても心地よい

その後、ルーティンでラジオ英会話を聞く
Even if we disagree,
we should respect each other’s opinion.

「すごいなあ」と称賛したり
仰ぎみたりすることではなく

たとえ、意見が違っていても
その違いに価値を認め、敬意を払うこと
それが本来のrespectだそうだ

山上徹也容疑者を犯行に向かわせた
背景に胸を突かれるが
例え、嫌いな人でもrespectすべきなのだ

ところで、ファスティング期間中に飲む
酵素ドリンクMANAは
杏林予防医学研究所の山田豊文先生が監修された
ファスティング専用の酵素ドリンク

60種類のハーブや野菜、果物
50種類の乳酸菌や酵母を配合した
酵素原液100%ドリンクMANA酵素

そして、マグネシウム、MSM
Lーカルニチンが含まれているのが特徴

1.マグネシウムは代謝をアップさせるために
必須のミネラルといわれ
700以上ある酵素の補酵素といわれている


少ない原料で最大限のエネルギーを出すために
アスリートも摂取している

2.※¹MSM(メチルスルファニルメタン)は、
デトックスに重要で解毒を促進してくれるもの

3.※²Lーカルニチンは、
脂肪の燃焼を促進してくれる重要なアミノ酸

さて、ファスティングで
記憶力や集中力がアップするのは、
血中や肝臓にあるブドウ糖を使い切り
脂質からケトン体というエネルギー源が作られるからだ

このケトン体はβ-エンドルフィンを
増やすことが知られていて

その効果は2つ
1.脳がクリアになり脳を活性化させ、集中力や記憶力を上げる
2.高揚感、多幸感などが得られる

また、鎮痛作用がある
脳内麻薬といわれモルヒネの6.5倍の効果がある

ランナーズ・ハイと同じ感覚になるため
ファスティング・ハイと言われているようだ

※¹MSM(メチルスルファニルメタン)
天然のイオウ化合物で、痛みや炎症を鎮め、体を温める働きがあります。あらゆる生き物に存在し、人間の関節にある軟骨、筋肉、皮膚、髪、爪などにも含まれています。MSMには痛みや炎症を抑える、優れた鎮痛作用、抗炎症作用があると知られています。

※²Lーカルニチン
カルニチンは脂肪酸と結合し、ミトコンドリア内に輸送する役割を持っています。つまり、カルニチンがないと脂肪酸からエネルギーが産生できなくなります。

関連記事

  1. 『サンタクロースは実在した⁉』

  2. 早期発見を笑い飛ばすことができたら

  3. 地球があらわれた、虹ように

  4. 自然セラピーと幸せの原理原則

  5. 長野県飯綱高原「水輪」

    今得ている幸せは、これまで与えてきたもの

  6. 持続可能な経済、再生可能な家庭と心の安定