e-economy 代表プロフィール

e-economy代表 豊田 博

岡山県生まれ、慶應義塾大学経済学部卒業
営業マーケティングコーチ/心理カウンセラー/自然セラピスト/講座インストラクター

転職を繰り返し、『鳥には空気が見えない、魚には水が見えない、人間には自分が見えない』とセミナー・ジプシーとなって自分探しの旅へ出る。1都8県の営業統括となり、売上を5年間連続で年率15%伸ばし収入が1.5倍に増える。 また、M&Aのディールを担当し、初年度売上げベースで投資金額の70%を粗利で回収するも”自分ではない誰か別の他人”になろうとしたため、次々と病気やけがを患う。その間、これまで受講したプログラムは70を超える。また、仕事のかたわら約20年間、コミュニケーション技術とコーチングに携わる。

2014年7月、森林浴、自然セラピーに目覚める。2016年人間まるごとを見るホリスティック医学、がん治療の第一人者帯津良一先生と出会う。2017年2月、カウンセリング界のカリスマで心の学校、YSこころのクリニック(東京駅八重洲 宮島賢也院長)創設者 佐藤康行学長とお会いして、3つの目標、健康はもちろんのこと、経済的な自立、家族・パートナーとの関係、全てのベースは心のことだと悟る。

佐藤学長の開発した真我開発講座を受講後、腫瘍マーカーの数値が下がる。心の安定がどれだけ自然治癒力を高め、自分の持っている力を発揮できるか身を以て体験した。また、人が愛そのものになると、相手のニーズがかわり、人間関係で抱えている問題の答え、目標達成のための正しい行動は何かが自然にかわるようになる。それを伝えたいと思いライセンスを取得し、講座が開催できるようインストラクターになる。