感謝日記

ー毎日の心の安定、心のケアのためにー

幸せホルモンといわれるものの1つに
※¹オキシトシンがある

感謝すると増えるらしい

3か月くらい書いていなかった、
感謝日記を再開してから10日が経つ

すると、心に余裕ができていることに気づく
でも、何にも感謝することが思いつかない日もある

そんな日は往々にして、
行動していない
人にお願いしていない、
人からお願いされていない日

手紙やメールをしていない、
質問をしていない日
チャレンジしていない、

親密な会話をしていない日だったりする

それでも大丈夫
大丈夫ってどういう意味って?

よくはわからないけれど

自分からこうしたい、
ああしたいと奮励さえすれば、
大概はその意のごとくになるものである
「論語と算盤 -大丈夫の試金石-」より

と渋沢栄一が言っている

諦めない限り
行動すれば、大丈夫

あの渋沢栄一が言ってんだから
大丈夫でぇ

幸せホルモンといわれるものの1つに
※¹オキシトシンがあ

・ハグをする
・マッサージを受ける
・パートナーと支え合う
・ペットと一緒にいる
・親切をする
・感謝する
・感情を表す、ことで増えるといわれている

<感謝していること>
・暖かくて、日中布団を干すことができたこと
・ウメキゴケ(写真、地衣類)の正体がわかったこと
梅のうめき声だった(笑)
・税理士がライセンス契約の工具機械備品の仕訳、固定資産税と減価償却の考えかたに同意してくれたこと
最後は、自分で決めてくださいと逃げていたけれど、税務署に指摘されたら、税理士がいいでしょうと
言っていましたと返答しようっと(笑)

<良かったこと>
・会計ソフトのカスタマーサービスの女性が忙しいのに2回も折り返しの電話をくれたこと(これは感謝か)
・砂糖ゼロ・糖類ゼロの板チョコがまだ残っていたこと
・2日ぶりにブログが書けたこと

<頑張ったこと>
・焼きそば、全粒粉の焼きスパゲティーがとても美味しくできたこと
・布団を干し、部屋の喚起をしたこと
・確定申告の入力を終えたこと

<気がかりを完了したいこと>
・証券会社への連絡がのびのびになっていること
・投信がめちゃくちゃ下がっていること
・運動・ウォーキングができなかったこと

これで今日も熟睡できる

※¹オキシトシンは、視床下部後葉から下垂体に直接軸索をのばして
投射するホルモンです。 視床下部で合成され下垂体後葉に運ばれて出てきます。
従って、この血中レベルを測定することで視床下部の活動の指標となります。
最近になって、オキシトシンは下垂体後葉だけでなく脳の中でも分泌されることが分かってきました。

関連記事

  1. 帯津良一先生からのお葉書き

  2. 「生物はなぜ死ぬのか」を読んで

  3. 創造はときめき、自然治癒力を高める

  4. 細胞が若返る、ファスティング

  5. 早期発見を笑い飛ばすことができたら

  6. 天命に耳順う